ここからページコンテンツが開始します
ホーム » お知らせ » STP Q&Aよくあるご質問

STP Q&Aよくあるご質問

掲載日:2014年12月10日

STP よくあるご質問

燃料添加剤
Q. STPガストリートメントと、スーパーガストリートメントの違いを教えてください。
A. スーパーガストリートメントは、ガストリートメントの3倍の清浄効果、即効性能があります。エンジン性能回復、排ガス低減効果も高くなります。

Q. STPガストリートメントは軽自動車に使用できますか?
A. ご使用いただけます。ご使用の際は使用量を守ってお使いください。

Q. STP燃料添加剤は、二輪車及び船舶に使用できますか?
A. 四輪自動車専用製品ですので、二輪車及び船舶に使用できません。

Q. どのようなことが原因で燃焼システムが汚れるのですか? 
A. 燃料システムの汚れの主要な原因は、エンジンの通常の燃焼過程に形成されるデポジット(沈殿物)です。
  (温度が高くなることより、エンジン内にガソリン成分の焼き付きが生じ、それがデポジットになります。)

Q. インジェクタークリーナーはガソリン車、ディーゼル車ともに使用できますか? 
A. 四輪自動車(4サイクル)のガソリン車用です。ディーゼル車には、STPディーゼルフューエルトリートメントをお勧めします。

Q. オクタンブースターにオクタン価向上剤は入っていますか。 
A. オクタンブースターにオクタン価向上剤MMT(アンチノック剤)が入っています。MMTが抜群のドライバビリティーを向上させます。

Q. オクタンブースターは、どのくらいオクタン価が上がるのですか。
A. オクタン価は1~2ポイント上がります。

Q. S-50 ディーゼルフュエルトリートメントは軽油の水抜き、凍結防止はできますか?
A. 水抜き効果はあります。凍結防止に対応します。(-32℃まで対応)

トラブルQ&A

Q. 燃料添加剤を間違えてエンジンオイルに添加してしまった。どうすればいいですか?
A. オイルの粘度が下がり、エンジンが損傷する恐れがありますので、早急にオイル交換をしてください。


オイル添加剤
Q. STPオイルトリートメントは、軽自動車に使用できますか?
A. ご使用いただけます。ご使用の際は使用量を守ってお使いください。(オイル量の10%~15%)

Q. どのオイルグレードに対応しますか?
A. API規格、SAE規格のすべてのオイルグレードに対応しています。

Q. STPオイルトリートメントは、二輪車に使用できますか?
A. ご使用いただけません。STPオイルトリートメントは4サイクルの4輪自動車専用製品です。船舶も同様に使用できません。

Q. 
STPオイルトリートメントはどんなオイルに使えますか?
A. 化学合成油、部分合成油、鉱物油に使用できます。(船舶用、オートバイ用には使用できません)

Q. いつ添加すれば良いですか。
A. オイル交換時に関わらずいつでも添加できます。

Q. STPオイルトリートメントは、ターボ車に使用できますか?
A. STPオイルトリートメントは、ターボ車(ガソリン車)に使用できます。

Q. スモークトリートメントは、6万キロ未満の車に使用できますか?
A. ご使用できますが、6万キロを超えた車の方がより効果を発揮します。

トラブルQ&A
Q. STPオイルトリートメントを、誤って燃料タンクへ入れてしまいました。
A. 早急に燃料の抜き替えをしてください。またその際は、燃料タンクの残留物の除去を目的とした洗浄、燃料フィールターの交換をお勧めします。


パワステ添加剤
Q. パワーステアリング&ストップリークはどんな液色ですか?
A. 赤色の液体です。
※ホンダ・一部欧州車及び外車アウディー・BMW・VW等は粘性(合成油)が相違する為、使用できません。 電動パワーステアリングには使用できません。

Q. パワーステアリング フルードはどんな液色ですか?
A. 飴色(通常のオイルの色)の液体です。
※ホンダ・一部欧州車及び外車アウディー・BMW・VW等は粘性(合成油)が相違する為、使用できません。電動パワーステアリングには使用できません。